短納期・低価格はあたりまえ! ポストカード・CDジャケット・DVDジャケットの激安オンデマンド印刷専門 オンデマ!
home > 入稿ガイド > 両面データの向き

両面データの向きについて

両面データの向きはこうなります

両面データの向きは通常ではこうなります。

縦・横が両面とも同じ場合

おもて面の上が、裏面の上になります。

 

縦・横が異なる場合は、左→上に。

横データの左が、縦データの上
縦データの上が、 横データの左
になるように印刷します。

ただし、ポストカードの宛名面が横レイアウトの場合は注意が必要です。

 

ポストカードの宛名面は・・・

ポストカードは、縦にした状態で、STAMP(切手)が左上になるのが一般的で、
横レイアウトではSTAMP(切手)が右上になります。

これをふまえると・・・

宛名面が縦の場合は、問題ありません。

絵柄面が横レイアウトなら、絵柄面の左が宛名面の上になります。

 

しかし、宛名面が横レイアウトの場合は、STAMP(切手)が上になるように印刷しますので、通常とは逆の向きになります。

横レイアウトでも、STAMPを左上にした場合は、通常の向き(左→上)になります。

印刷向きの指定がある場合は、申し込み時に備考欄にご記入ください。