短納期・低価格はあたりまえ! ポストカード・CDジャケット・DVDジャケットの激安オンデマンド印刷専門 オンデマ!
home > うんちく > トンボって?

トンボって?トリムマークって?

トンボって?トリムマークって?

トンボ・・・トリムマーク。印刷範囲・断裁の目印。

トンボ=トリムマーク?

トンボとは、左図のようなマークです。

印刷範囲の目印となり、断裁時に必要です。
幅は3mm、太さは0.3ptが一般的です。

これが正確についていないと、印刷のすべての工程でずれてしまい、かわいそうな結果になりますので、必ず正確につけてください。




図のように、内側同士を結んだ線(仕上がり線)で断裁されます。

塗り足し
仕上がりをきれいにするために、データを仕上がり線より少し大きめに作っておく必要があります。
この、少し大きめに作った部分を塗り足しと言います。
具体的には3mm、つまりトンボの外側同士を結んだ線まで作っておきます。



トンボの作り方。

イラストレーターでのトンボは、「トリムマーク」で作ってください。

作りたい大きさの長方形を描きます。
線種は「なし」にしておいてください。 ※トリムマークを適用する矩形に線幅がありますと、その線幅の大きさでトリムマークができてしまいます。


長方形を選択し、「フィルタ」⇒「クリエイト」⇒「トリムマーク」で作成されます。


もとの長方形は、ガイドにしたり(おすすめ)、塗りも線種も「なし」にしてロックしたり、別レイヤーにしたり、好きにしてください。