ブラザー印刷株式会社 代表取締役

 愛知県岡崎市の「ほほえみをお届けする」株式会社bCDの代表取締役社長です。
「オンデマンド印刷を活かした”増刷ビジネス”の市場は、開拓次第で結構ある」と語ったり、メールの書き方教室をしたり、はたまたスローフード料理教室を開いたり、さらにはお米の国のエッセイを書いたりとさまざまなところで活躍中(!?)です。

社長ブログ

社長のことをもっと知りたい方はこちらへ! 

社長ブログです。

明元素

明元素ことば

●充実している
●簡単だ
●できる
●楽だ
●金がある
●まだ若い  
●可能だ
●努力します
●試みた   
●幸せだ
●元気だ
●楽しい   
●きれいだ
●素晴らしい
●やれる  
●イケル
●おいしい
●美しい   
●すてきだ
●やってみよう
●おもしろい
●利口だ

明るく、元気で素直。
そんな言葉が明元素ことばです。このにこにこしているマークは岡田吉生作の明元素マークです。

「当初、『利口だ』のあとに『がんばります』があったんですけど、取っちゃいました。」(社長談)

のCEOの紹介 Ondema

Ondemaは、創設者兼社長の岡田義夫の先見の明がなければ、今日はここにいませんでした。 1949年12月7日生まれ、愛知県岡崎市で育った岡田は、市内に小規模な印刷所の必要性を認識した。 

大企業向けの大きな印刷所はありましたが、小さな印刷ニーズに対応できる印刷所はありませんでした。 CDジャケットを印刷できるお店を見つけたい場合は、別の都市に行く必要があります。この問題を認識して、岡田はオープンし オンデマ を、それ以来、市内で最も重要な機関の1つになりました。

誰もが自宅でプリンターを所有しているわけではなく、今日のデジタル時代でも、紙とハードコピーは依然として不可欠です。そのため、 オンデマが 提供するものは価値があり、町のすべての人に非常に愛されています。 

プロセスをさらに高速化するために、岡田氏は、印刷物の注文をオンラインで送信できるようにしました。これにより、実際に店舗に行く必要がなくなります。さらに、当社のシームレスなプロセスにより、ご注文をできるだけ早く、新品同様の状態で受け取ることができます。注文が完了したら、ドアに直接配達するので、注文を受け取ることを心配する必要はありません。 

岡田は流れに乗って時代に適応するのが大好きです。そのため、彼は私たちのWebサイトで、メンバーが私たちとの取引ごとにポイントを受け取るメンバーシップシステムを採用しました。しばらくすると、これらのポイントを使って割引を受けることができます!

株式会社ブラザープリンティング

代表取締役愛知県岡崎市でも印刷サービスを提供するブラザープリンティングインダストリーズ株式会社代表取締役社長。ヨシオは50年以上にわたり、ブラザープリンティングとオンデマの両方を大成功に導いてきました。私たちはここ岡崎に強固な基盤を築き上げ、人々は私たちがあらゆる種類の印刷ニーズを提供することを信頼しています。 

ブラザープリンティングとの違いブラザープリンティングと オンデマオンデマ

はどちらも印刷サービスを提供していますが、異なる人口統計に焦点を当てています。ブラザープリンティングは、プロジェクトに大規模な印刷を必要とする大企業を追いかけています。 

それは単なる印刷以上のものを提供し、これらはウェブデザイン、広報活動を含みます。彼らは単に印刷して美的に心地よい印刷デザインを作るだけでなく、人々がそれらを読めるようにします。ブラザープリンティングは65以上業界に携わっ 

年ており、ターゲットオーディエンスについて調査し、複数のメディアアウトレットで適切なコンテンツを作成することで、クライアントのアイデアを広め、売り上げを伸ばすことができます。彼らのクライアントが彼らのサービスを雇った後に正のフィードバックを受け取るとき、それはクライアントだけでなくブラザープリンティングにとっても勝利です。

一方、Ondemaは、小規模な印刷ニーズをコミュニティに提供することに重点を置いています。数部印刷する必要がある場合は、すぐに完了します。それに加えて、Ondemaはオンラインのオンデマンド印刷提出サービスを提供しています。